前に複数台で温泉ツーリングに出かけたときのこと。皆B+COM持ちとのことで、B+COM Station経由で走りながらでも会話でき非常に便利だったのですが、いろいろと問題点も噴出。

  • Stationとのペアリングに時間がかかる。
  • ちょっと距離が離れると切れる。
  • 音楽聴きながら会話、が出来ない。(うまくやる方法あるのかもしれないけど)

もうアマチュア無線しかないかねなどと話していたら、意外に免許持ちが多いことが発覚。自身も、従免・無線機はあったので、後は開局するだけ。

せっかくB+COMがあるので、無線機との間もBluetoothで繋ぎたい。ということでコレを購入。

11308679496_89af6ece10_b

SENAのSR10です。B+COMとのペアリングは一発。外部入力も2系統あるので音楽プレイヤー繋げるかなとも思いましたが対応しているプロファイルがHSPとHFPだけですので、音質は最悪。ここはナビとかレーダーなんかのとりあえず聞こえりゃいいレベルのものをつなげるところですね。

B+COMとスマートフォン、B+COMとSR10をペアリングしてテスト。普段はスマートフォンから音楽が流れ、PTTを押すか入感があった場合にB+COMがSR10の方に切り替えてくれます。切り替え時のタイムラグが気になるという声もあるようなのですが、適当に試している限りではそれほど気になりませんでした。このあたりは実走してみないと何とも言えないところです。

それほど急いでいる訳では無いのでノンビリと試行錯誤していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください