無事バッテリー不良の疑いが晴れたので、前から気になっていた電源周りの整理を開始。

まずは電源の取り出しをすっきりさせるため、ワイズギアから出ている電源サブハーネスを入手。

DSC00865

この部分をフラッシャーリレーに割り込ませてキーONに合わせて電源を供給してくれるものです。

DSC00868

電源はバッテリーから直接とります。薬指のところに見える箱はヒューズボックス。

DSC00867

この先に同梱されているリレーをつなぎます。

DSC00869

電源取り出し用のカプラは3つ。3本とも長さが違います。

DSC00870

スマートフォンへの電力供給がメインなので、ハンドル回りにサインハウスの5V6Aをつけることにします。

DSC00866

電源サブハーネスのカプラに接続出来るようにちょっと加工。

DSC00873

R1のフラッシャーリレーはここにありました。

DSC00874_110413_061238_PM

5V6Aはここに両面テープで固定。

DSC_0281

タンクを持ち上げて配線を通して接続。スマートフォンに電力が供給できていることを確認。防水のためかと思いますが、5V6Aのコネクタはものすごくキツいです。とりあえずこれで電源周りはスッキリしました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください